メンタルヘルス対策・EAPのカウンセリングストリート

企業・組織とメンタルヘルスの両面に精通した視点でEAPコンサルティングを推進します
貴社の実情に即した、実践的で効果の上がるEAP・メンタルヘルス対策を実現します

プライバシーマーク
トップ > 用語集 > アスペルガー症候群(障害)

アスペルガー症候群(障害)

アスペルガー症候群(障害)
( あすぺるがーしょうこうぐん(しょうがい) )

1944年にハンス・アスペルガー(オーストリアの小児科医)が発表した症候群に起源を発する。
発達障害の一種であり、一般的には「知的障害がない広汎性発達障害」。アメリカ精神医学会の診断基準 (DSM-IV) ではアスペルガー障害と呼ばれる。
対人関係の障害や、他者の心の推し量り能力、すなわち心の理論の障害が特徴とされる。特定の分野への強いこだわりや、運動機能の軽度な障害も見られる。しかし、カナータイプ(低機能)自閉症に見られるような言語障害、知的障害は比較的少ない。
具体的には、表情や身振りによるコミュニケーションが顕著に低下しており、仲間を作ることは困難で人と楽しみを共有することが少ない。また、習慣や儀式にこだわる、自分の関心のある事柄には熱中する、手足をバタバタさせたりする、など反復的で情動的な行動パターンを繰り返したりする。
男女比は9対1で、男性に多い。
知的なレベルではあまり遅れはないものの、共感性の欠如、コミュニケーションの欠如によって、気がつくと集団から取り残されてしまい、そのための悩みや苦痛を受けることがある。

 

戻る

 



Warning: Unknown: open(/home/counsel/session//sess_c09a0e7f86f06082bd1031023d191a5d, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/home/counsel/session/) in Unknown on line 0