メンタルヘルス対策・EAPのカウンセリングストリート

企業・組織とメンタルヘルスの両面に精通した視点でEAPコンサルティングを推進します
貴社の実情に即した、実践的で効果の上がるEAP・メンタルヘルス対策を実現します

プライバシーマーク
トップ > メンタルヘルス最新ニュース > 光で脳神経回路を操作する方法を開発-精神疾患の治療等への応用に期待

メンタルヘルス最新ニュース


光で脳神経回路を操作する方法を開発-精神疾患の治療等への応用に期待

2015年10月

9月21日、京都大学と筑波大学の研究グループは、アカゲザルの脳神経回路において、
ターゲットとする回路だけを光照射によって活性化させることに成功したと発表した。

研究グループは、アカゲザルの眼球運動を制御する前頭眼野から上丘までの神経回路に着目。
この部分に、光を照射することで神経細胞が活性化するたんぱく質を入れたところ、
光を当てることにより、回路の動きが活性化すること、及び眼球運動が活発になることが
明らかとなった。

同様の実験は、今までマウスやラットなどでは既に成功していたものの、
複雑な構造を持つ霊長類での成功は初めてとなる。

このように特定の神経回路の活動を適切なタイミングで調整する技術は、
うつ病などの治療で用いられる脳深部刺激療法を特定の神経回路で実施することが可能となり、
精神・神経疾患の治療法の開発に大きな進展をもたらすことが期待される。

霊長類の脳神経回路を光で操作する手法の開発に成功(京都大学)

 


メンタルヘルス最新ニュース一覧



Warning: Unknown: open(/home/counsel/session//sess_447c9f751e9557ac0703dedf0709d0ae, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/home/counsel/session/) in Unknown on line 0