メンタルヘルス対策・EAPのカウンセリングストリート

企業・組織とメンタルヘルスの両面に精通した視点でEAPコンサルティングを推進します
貴社の実情に即した、実践的で効果の上がるEAP・メンタルヘルス対策を実現します

プライバシーマーク
トップ > リスクマネジメント > 損賠賠償 > 業務上の疾病で休業中の社員をずっと雇い続ける義務があるのか?

業務上の疾病で休業中の社員をずっと雇い続ける義務があるのか?

業務上の場合、1.休業に要する期間とその後30日間の解雇が禁止されている(労働基準法第19条)が、療養開始より3年経過後に、2.打切補償を行えば解雇制限が解除される(労働基準法第81条)。

ここから先は、会員向けコンテンツとなります。
閲覧する場合は、ログインまたは会員登録が必要です。

トライアルをお申込み頂くと、期間限定で無料でコンテンツの閲覧ができます。
トライアル申込み



Warning: Unknown: open(/home/counsel/session//sess_d624b4fb378fc2ce7dc2553016f79acf, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/home/counsel/session/) in Unknown on line 0